メディア掲載履歴

著書の紹介

教材一覧

当事務所が選ばれる理由

お客様インタビュー

税理士選びで失敗しない方法

リスクをヘッジする体制

3つのお約束

お役立ち情報

こんな節税やってはいけない

潰れる会社と潰れない会社

説得力のある融資金額算出根拠

事務所概要

吉沢大プロフィール

初回面談申込フォーム

お問い合わせフォーム(執筆講演依頼)

個人情報保護方針

特定商取引法に基づく表記

税理士 吉沢大のブログはこちら

税理士 吉沢大のツイッターはこちら

税理士 吉沢大のgoogle+はこちら

初回面談申込フォーム

当事務所では顧問契約前の面談については有料とさせていただいております。

*実際に顧問契約をして頂いた際には、事前面談の報酬は返金させて頂きます。
また、顧問先等からご紹介頂いた方については、事前面談の報酬は無料とさせていただいております。

税理士というのは中小企業の社長のもっとも身近な相談相手であると思っています。

では、その税理士はどうやって選べば良いのでしょうか。

税理士ひとりひとり、得意分野も税務調査や節税、資金調達に対する姿勢なども大きく異なります。まずは、それらをきちんと把握した上で「あなたの事業が目指す姿へと向かうための手助けになる人物であるか」という判断基準でふるいに掛け、最終的には「一緒に仕事をして居心地がよいか」という自分との相性によって選べば、大きな間違いはなく選んだ税理士への満足度は高まるはずです。

ですから、自分にあった税理士を選ぶためにもできるだけ多くの税理士とお会いになることを私はお勧めしているのです。

その上で税理士と会うときには、必ず『担当は誰なのか』を聞いてください。

なぜなら、いくら面談した税理士が「この人と一緒に仕事をしたい」と思えるような信頼のおける人であっても、あなたの会社の担当者もそうとは限らないのですから。

その会計事務所の所長だけではなく、自分の担当となる人とも面談をした上で、税理士並びに会計事務所を選ばれることを強くお勧めします。

ただ、このように「たくさんの税理士と会う事」をお勧めしていながら、申し訳ございませんが、当事務所は私自身が直接担当する「専任担当制」を理念としているため、顧問契約をさせて頂く件数にも限りがあり、無制限に多くの方と事前面談をするということができません。

そこで、誠に勝手ながら顧問契約前の面談については有料とさせていただいております。
確かに、あなたには面談をして当事務所と顧問契約をしない場合、無駄な費用を負担をするリスクはあるでしょう。

そのリスクをギリギリまで軽減するためにも、当事務所の料金体系や税務調査や節税、資金調達に対する姿勢など税理士を選択する上で必要な情報についてはこのサイトで可能な限り公開させて頂いたつもりです。

それらをご覧になり、多くの税理士と面談をして比較検討をしてください。
その過程で、あなたにピッタリの別の税理士が見つかればそれはそれで良いですことですし、そうでなかった時には最後に当事務所においでくださればよいでしょう。

多くの税理士と比較検討をした上で「一緒に仕事をして居心地がよいか」という自分との相性の確認のためにわざわざお金を支払うという真剣な方に対しては、こちらも真剣に対応をさせて頂くことを約束致します。

「既存顧客の満足度を上げることを大切にした上で、ひとりでも多くの方のお役に立つにはどうしたらよいのか」を徹底的に考えた上での私なりの精一杯の誠意がこの事前面談の有料化であるとご理解いただければ幸いです。

このような事を熱く語ると、まるでこちらがお客様を選ぶ面接をしているようですが、全くそんなことはありません。真剣に経営に取り組み、私がお手伝いすることで少しでも会社が良い方向に向かう方であれば、喜んでお手伝いをさせて頂きます。

当事務所と相思相愛になっていただけるであろう方

  • 専任の税理士と長期間にわたる付き合いを求める方
  • 税理士に他の専門家の紹介と通訳の役割を期待する方
  • 節税ではなく、手元資金の最大化が重要である事を理解している方
  • フェアで透明性の高い料金体系をご希望の方

当事務所ではなく別の事務所を選ばれた方が良いと思われる方

  • 海外に広く現地法人を設置をされている方
  • 起業したてでできるだけ税理士報酬を引き下げたい方
  • 節税額の大きさが税理士の力量だと判断される方
  • 資料提出がギリギリでもとりあえず処理をしてくれる税理士を求める方

事前面談報酬

当事務所での面談(1時間) 20,000円(税込)
お客様のご指定場所での面談(1時間) 30,000円(税込)

*お客様のご指定場所での面談は東京都・埼玉県・千葉県内とさせて頂きます

初回面談申込フォーム

お手数ですが下記フォームへ入力し [送信内容の確認] ボタンを押してください。
なお、「よく頂くご質問」(FAQ)ページも用意しております。
ご確認したい点があればそちらもご覧ください。

印は入力必須項目です。

お名前(ご担当者名)
記入例:吉澤大
会社名
メールアドレス
記入例:info@1234.co.jp
電話番号
初回面談でお話されたいことをご記入ください
ご紹介のない方の事前面談は有料とさせていただいております
了解です
顧問先以外の方のメールでの税務相談には応じておりません
了解です

下記の「送信内容の確認」ボタンを押しても、すぐには送信はされません。
クリック後に表示される内容確認ページを確認後、送信ボタンをクリックして送信ください。